最新の考え方


by korusiga
勤務先の病院で認知層が発覚しましたからね、、、こんなことではいけないと思いつつも、病院でわかってよかったと思う。そのままにしていたら、進行がどんどんど広まり、とんでもないことになっていたのかもしれない。何よりも今の私の中で最大限にできることをどれだけ生み出していけるのかが重要になるはず。勤務先の病気休暇を利用して自宅療養していた自分なんですが、最近少し焦って閉まっているのですが、だけどこんなことになってからではどうしたらいいのやらとモヤモヤ状態なんですよね、、、だけどどんなことをしたら良いのやらとも思うのですが、、私の性格上できることは最大限やら無くてはと思うのですが、現状としては認知症の予防の薬は服用はしていません。病院の先生の話では、今の状態では特に服用することは問題ないという話。だけど、これから先のことを考えたら、症状がこれ異常ひどくなった場合は怖くなるために、自分にあったものを考えてから服用すること。ただし、どんなことになるのかはわからないために、自分にあったことを最大限考えてから利用することを理解したうえで今の段階ではサプリメントなどを利用することがお考えていますね。


こちらなんですが、どんな効き目があるのか、どんな効果が有るのか私にはわかりませんが、まずは最大限の予防策として本当に効き目があるのならと思い使っています。ぎりぎりオンラインとして使ってみて本当に納得できるのならそれはそれでいいと思い始めているわけなんですね。ほんのちょっとしたことなんですが、こういったことをどれだけ考えてから行えるのかが重要になるはず。こういったことを考えて、アルツハイマー病の予防を予測して進んでいくことが重要になるはず。

[PR]
# by korusiga | 2016-04-10 15:41

体のことを考えたケア

肝臓への負担を考えて、できるだけ酒の量を減らす、または週二二回の休肝日をつくる。こんなことを考えてから、計画的な体尾をしておくことってすごく大事ですよね。自分の中で、体のことを考えているのなら、どれだけのことを意識して置けるのかって大事になるはず。本当に気休めになるのかもしれないのだけど、やるかやらないかでは大きく変わるので。

飲酒量の多い人は適量を守る人と同時にアルコールを飲まない日はいわゆる休肝日を作る。アルコールは肝臓で分解され、処理される過程で、悪いよいや二日酔いに原因があり、毒性のあるアセトアルデヒドが生成され、長期にわたって大量の飲酒を続けていると言われるんです。

肝臓はすごくデリケートな部分なので、当たり前のようなケアをどれだけ心がけて置けるのか。大切にしておかないと、後からが怖くなる。アルコールの外から身を守るために、肝臓へのいたわりに必要になるために、ちゃんとしたケアを心がけておかなくてはいけませんね。

[PR]
# by korusiga | 2016-02-09 15:17
近頃の私は揚げ物ばかりを食べている。こんなことではいけないと思うのですが、やはり、どんなものを食べたら良いのかをちゃんとした計画の中でしておかなくてはいけませんね。

甘いスイーツなどは非亀にして、体を作る材料を取ること。これが本当に大切になると思う。健康維持に欠かせないビタミンヤミ狙うなどもすごく大事になると思う。こういったことを考えてから、どれだけの自分を意識できるのか?このような些細な事なんですが、まっすぐと進んでから、自分独自のやり方を見つけておくことが重要になるはず。

体のことを考えて、自分のやり方を見つけるんだから、本当に大切なことを、しっかりと調べておくことも重要になるはず。

今の自分だからこそ、本当にやりたいことをやるんだからこそ、体にとって必要なことをやることが大事になるはず。

[PR]
# by korusiga | 2015-10-10 17:35

どんな時でも、どんな人でも免疫力は大切です。健康のことや体のことを考えると、大切なことになるはずです。冬も、夏もどんな季節でも重要になると思いますね。

冬も元気にしておかないと、後々体に大きな負担になるので、疲れやすい、よくお腹をこわすし、風邪がなかなか治らない、、、それは免疫力が低下しているサインかもしれない。

寒い冬を元気に乗り切るためにも、免疫力をアップして負けない体を作るのも大切なことになりますね。

逆に免疫力が低下することで、風邪を引いたりインフルエンザの原因になると言われているので気をつけなくてはいけませんね。特に赤ちゃんも、免疫力が低下することで起こると言われているので。

[PR]
# by korusiga | 2015-01-31 17:33

水中ウォーキングとピル

水中ウォーキングいいと思います。効率的に代謝アップすることがすごく大切だと思いますので。同じウォーキングでも、地上と水中では異なります。水中には浮力があるため、地上よりもエネルギーを使いますし、水温は体温よりも低い。体の体温を維持するために消費エネルギー量が高まる。私が最近子宮内膜の痛みを感じているために、始めています。

産婦人科の先生に低容量のピルを処方されたのですが、まだ一週間目。それなりの副作用が起こっている。自分だけの判断はやはり行けないと思う。まずは、自分がどういったことが正しいのかを、それぞれ試していかなくてはいけないと思いますね。消費エネルギー量が高まる部分もあるので、できるだけ活発に運動を最初はいたほうがいいという音なので、ウォーキング、つまり水中のウォーキングを始めています。エネルギー消費が期待できると思うので、こういった感じで、自分にとってプラスになるようなことをできるだけ率先して行うようにしているわけですね。

[PR]
# by korusiga | 2014-12-15 16:55